オンリーワンの人間づくり教育を目指しています

湘南国際アカデミー高等部では、様々な進路に進んでも活躍できる人間教育を目指しています。
 その一環として、当校の1年次には在籍するコースに関わりなく、全生徒に介護資格である「介護職員初任者研修」の資格取得を可能にします。
 今や日本は、超高齢化社会を迎えつつあります。どんな分野に進んでも高齢者との接点は想定されます。IT業界に進んでも、飲食業界や不動産業界に進んだとしても、様々な点で高齢者との接点は、日々多くなっていきます。実際に介護には関係なさそうな企業様から、「社員研修として介護資格を取らせたい」という相談も年々増加しております。
 つまり介護の知識や技術を基本的に備えておくと、将来的に様々な分野で活躍できる可能性が広がるということでもあります。また、介護職員初任者研修を取得しておくと、他の分野に進学・就職しても、将来的に介護業界に転職するということもできます。
本来であれば、介護の講座が義務教育に導入されることを願いますが、現時点では難しいのが現状です。
 そこで当校では、全国に先駆けて在籍するコースに関わりなく、全生徒に「介護職員初任者研修」の取得をはじめ、どのような進路に進んでも活躍できる基盤を築くための教育を提供し、生徒一人ひとりが自分の未来を自分でプロデュースできる「オンリーワンの人間づくり」を目指します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る