ECOなあったかグッズ

今日も寒いですね~。
暖房をつけていても机に向かってがんばって勉強していると指先が冷えちゃうよ~!!
そんな寒~い季節にぴったりの手作りあったかグッズを紹介します。

%e5%b0%8f%e8%b1%86まず必要なのはこれ。小豆です。

でも「寒い日はあったかいお汁粉~(^o^)/」ってわけではないんですよ。
今日は食べません。(校長はお汁粉が好きみたいですが…)
お料理する前の、乾燥させてある小豆をそのまま使います。

 

 

 

%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af

それから100円ショップで売っているお茶パック。

 

 

 

 

 

img_8019

そしてはぎれ。
今回使ったのは26cm×9cmのはぎれですが、適当な大きさで全然大丈夫です。

 

 

 

 

 

img_8022

まずは折っていきます。

上から2cm 位のところで一度折り返します。
※あまりたくさん縫いたくないので一番下の部分は”耳(布のほつれない部分)”にしてあります。

 

 

 

 

img_8026

img_8027

で、あと二回折ります。

 

 

 

 

 

img_8034

img_8035

マチ針で留めて、縫っていきます。
この写真だと上の部分と下の部分。端から5mm 位のところをまっすぐに波縫いします。二辺を縫えたらオッケーです。

 

 

 

 

img_8045

表に返します。

 

 

 

 

 

 

img_8014

img_8012

一番初めに用意した小豆をお茶パックに入れます。

 

 

 

 

 

img_8017

そして上の重なっている部分をくるんと返してパックを閉じます。

 

 

 

 

 

これを電子レンジで温めていきます。焦げないように10秒ずつ確認しながら温めて下さいね。
ちょっと熱めのホカホカになったら、はぎれで作った袋に入れます。やけどに注意してね!

 

img_8038

img_8043img_8044

 

 

 

 

 

 

温まった小豆のパックをさっき作った袋に入れます。
奥までしっかり入れれば、折り返した部分がストッパーになって小豆のパックが出てきてしまうこともありません。

 

 

img_8048

 

 

 

 

 

 

冷えてしまった指先、温まりますよ。2つ作って足を乗せたらつま先も温まりますよ。
電子レンジで温めれば何度も使えます。
慣れれば10分もあれば完成。

実はこれ、当校のアロマ・ハーブコースの実習の授業で制作する”アロマ・アイピロー”の
かんたんお手軽バージョンなんです。
実習ではお茶パックを使わずに中の袋も手作りして、さらに小豆にハーブを混ぜて作ります。
“アロマ・アイピロー”
目の上にそっと乗せるとまず香りで癒されて、温かさとほど良い重みで本当にリラックスできますよ~。
アロマ・ハーブコースでは充実したクラフト制作や実験・実習を用意しています。

 

 

理科の講師として。アロマ・ハーブコースの講師として。
持っている知識を活かして、地球や環境に優しいECOな授業をしていきたいと考えています。

授業の内容もですが、実験や実習で使う素材も少しでも地球や環境に優しいものを使っていきたい。

(当校はそのような考えのもと、フォレストサポーターズに登録しています。http://mori-zukuri.jp/

 

地球の未来はみんなが生きる未来。

小さなことから。できることから。みんなで一緒に未来を守っていこう!!

(理科、アロマ・ハーブコース担当講師 坂本 麻衣)

~・~・生徒の皆さん、保護者様、学校の先生方へ・~・~

湘南国際アカデミー高等部は、神奈川県のJR藤沢駅南口徒歩10分の場所にて(地図はこちら)、広域制通信制高校のサポート校やフリースクールとして活動しています。 当校は、教職員や看護師、キャリアコンサルタント等の専門職が「無料慣らし授業」など日々の活動を通して、不登校や引きこもりに関する悩みや課題を抱える中学生・高校生と共に、安心して学べる居場所づくりと生きがいを創造し、未来に繋がるサポートを提供して参ります。

先ずは、お気軽にお問合せください お問い合わせはコチラ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る