『生命の星・地球博物館に行ってきました~🌸』

箱根登山鉄道入生田駅にある、神奈川県立生命の星・地球博物館に『人類進化論』を学びに行ってきました。ちょっとした遠出でしたが、小田原から乗り換えた箱根登山鉄道から見える早川沿いには河津桜も咲いていて遠足気分満喫♪
生命の星・地球博物館
『人類進化』の講座は「ヒトとチンパンジーとの違い」「ヒトの定義」「ヒトの祖先は約700万年前にアフリカで生まれ、世界各地に移動していった」…などなど、ヒトの化石からわかること・推察されることについてのお話でした。
生命の星・地球博物館の常設展示は「地球を考える」「生命を考える」「神奈川の自然を考える」「自然との共生を考える」の4つのテーマに分かれていて、岩石や隕石・化石・標本などがわかりやすい映像とともにステキなライトアップでダイナミックに展示されていました。大きな鉄の塊でできた隕石やキラキラ輝く宝石の原石、藤沢にもいたという大きなナウマンゾウの化石(レプリカ)、大きな木の化石などを見ることができ、大人の私もワクワク☆
隕石ナウマンゾウ地球アンモナイト化石
私の得意分野(?)のDNAの展示や模型などもあったようですが残念ながらタイムアウトに。
地球誕生から生命の神秘、身近な自然環境まで幅広く学ぶことができる博物館でした。
次回は朝から来てゆっくり楽しみたいと思います。
2/26までは神奈川の様々な石材を展示した企画展『石展』も観ることができます。今度の日曜までなので、興味ある方は急いで~!
坂本 麻衣

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る