『会田キャンパス長、42.195㎞の道~フルマラソン挑戦記~』

「キャンパス長、君は何故マラソンを走るのか?」…「そこに道があるからさ✨」
3月19日(日)、東京都と埼玉県の境を流れる荒川沿いを走る『板橋CITYマラソン』に参加🎵
まず、豆知識☝マラソンの記録には「よーいドン!」の合図から計測する❛グロスタイム❜と、走者がスタートラインを通過した時点から計測する❛ネットタイム❜があります。そして、一般的な市民ランナーが最初の目標にするのは4時間を切ることで、これを『サブ4』と呼びます。
昨年、『東京マラソン2016』に当選した僕は、このサブ4を目標に練習を重ねました。結果、ネットTでは「3時間51分45秒」でサブ4を達成したのですが、グロスTでは「4時間1分29秒」…そして、公式記録はグロスTということで、❛あとひとつ❜届かなかった悔しさが残りました(TT)
…「その1分30秒をけずりだせ」をスローガンに掲げたものの、たいした練習もせずに臨んだ昨年10月の『アクアラインマラソン』で❛42.195㎞の地獄❜を味わい、やっぱり「練習がモノをいう」ということを再認識。今回の『板橋CITYマラソン』に向けて、まあまあそれなりに積み重ねてきました💪
20161019_img02
そして、いざ本番…やっぱりキツかった‼ 「あ~、もうダメだ」と何度も思いましたが、その度に自分が教えているサッカークラブの中学生の闘っている姿が目に浮かび、僕の足を、心を、動かしてくれました🔥
記録は「4時間11分10秒」…グロスタイムでのサブ4という目標は達成できませんでした。
それでも、ネットタイムでは「3時間59分15秒」でサブ4✨
今回は❛あとひとつ❜(45秒)が届いたことと、残り3㎞でペースを上げてラスト195ⅿを気持ちよくスパートできたことは、過去の自分とはちょっと違いました✌
DSC_1697昨年の東京マラソン2016に向けて購入し、一年半付き合ったこのシューズもそろそろ普段用に引退させ、❛あたらしい靴❜にしようかな…(ってことはまだやるの⁉)
…「キャンパス長、君は何故マラソンを走るのか?」
「僕が走ることで誰かの何かになれれば嬉しいんです✨」(林家たい平のパクリ☺)
❛あたらしい学校❜のスタートが近づいてきました。僕らが生徒たち一人ひとりの何かになれればなぁ🌈

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る