新しい発見と驚きが私を待っている

 かねてよりムーンライトながらに乗ってみたいと思っていた私は、JRのみどりの窓口に発売時刻に合わせて並び、やっとのことで座席指定券を手に入れました。
 青春18切符で小田原から真夜中に満席の夜行列車に乗り込みました。殆ど眠れないまま岐阜に着き、金華山ロープウェイで岐阜城を見学、その後、下呂温泉まで足をのばしました。温泉街は日韓合同の恋愛映画のロケ地となったらしく、どこもかもカップルだらけでリュックを背負った私はちょっと場違いな感じでした。でもそんなことはお構いなしの私ですが・・・
 早々に岐阜駅まで戻り、信長像を目に焼き付け、再び夜行列車に乗り翌朝横浜駅へ到着。このまま帰宅するのは切符がもったいないので、そのまま千葉県の小江戸と言われる佐原へGO。
 江戸情緒あふれる古い街並みを散策、そして伊能忠敬の旧宅、記念館でちょこっと勉強してきました。弾丸旅行でしたが出かける楽しみはいつも何か新しい発見と驚きが私を待っているからです。どこへ行っても何かしら感激することがあるものです。

英語教諭:岡部 弘美

~・~・生徒の皆さん、保護者様、学校の先生方へ・~・~

湘南国際アカデミー高等部は、神奈川県のJR藤沢駅南口徒歩10分の場所にて(地図はこちら)、広域制通信制高校のサポート校やフリースクールとして活動しています。 当校は、教職員や看護師、キャリアコンサルタント等の専門職が「無料慣らし授業」など日々の活動を通して、不登校や引きこもりに関する悩みや課題を抱える中学生・高校生と共に、安心して学べる居場所づくりと生きがいを創造し、未来に繋がるサポートを提供して参ります。

先ずは、お気軽にお問合せください お問い合わせはコチラ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る