『安心して学べる場所を目指して』

≪お知らせ≫

①9月3日(月)より、推薦出願期間に入りました。【~平成31年1月15日(火)まで】 お問い合わせはコチラ 
②今週9月22日(土)、第5回オープンキャンパス(午前の部10時~/午後の部13時~)がございます。ご興味ある方はぜひお越しくださいませ。心よりお待ち申し上げております。


青空にたなびく雲や朝夕の空気から秋の訪れを感じる今日この頃♪
われらが湘南国際アカデミー高等部では、8月28日(月)~31日(金)に技能教科の集中スクーリングを、9月10日(月)~13日(木)に主要5教科のスクーリング、そして、14日(金)に前期単位認定試験を行いました!p(^^)q

視点を生徒たちに移す前に、当校のシステムについて簡単に説明させていただきます。
まず、当校の位置づけは❛サポート校❜となります。私たちの役割は、教育連携先である『学校法人自然学園高等学校』の❛広域通信制課程❜のカリキュラムに則って、生徒たちが高校を卒業できるようにサポートすることです。通信制高校を卒業するには、「レポート学習+スクーリング+単位認定試験⇒単位認定」というプロセスを74単位以上、加えて「特別活動30単位時間以上+3年以上の在籍期間」が必要になります。


※体育スクーリング風景・・・❛救命救急法❜を学び、❛バドミントン❜で爽やかな汗を流し⇒筋肉痛に~(;^ω^)

9月14日(金)、単位認定試験を無事終えた生徒たちは、ちょっぴり疲労感と大きな達成感を含んだ❛イイ笑顔❜を見せてくれました(^^)v 中には追試・補講を受ける生徒たちもおりますが大丈夫! 一人ひとり丁寧にサポートいたします。

話は前後しますが、8月31日(金)の体育スクーリング後に、「子どもに合った教育を~これからの教育と日本~」というタイトルの講演会に、新井校長と坂本先生と私(会田)の3人で行ってきました。
内容は2部構成で、第1部はあの❛前川喜平氏の講演❜、第2部は❛前川さんと太田啓子弁護士(憲法カフェ開催でご活躍)との対談❜でした。…「学習権」、「教育機会確保法」、「憲法第99条」、「檻の中のライオン」等…様々なキーワードを知ることができ、これから私自身が学びたい題材を沢山いただいてきました~p(^^)q
※主催団体の『NPO法人 自由創造ラボたんぽぽ』さんは、藤沢市で❛誰もが自分らしい教育を受けられる社会作り❜を目指して、不登校相談、子どものフリースペース、親の会などを運営・活動されています。

私たちは、生徒たちが❛安心して学べる場所❜になれるよう、日々学んでいきます!p(^^)q

【文責:SIA高等部キャンパス長 会田 英幸】

~・~・生徒の皆さん、保護者様、学校の先生方へ・~・~

湘南国際アカデミー高等部は、神奈川県のJR藤沢駅南口徒歩10分の場所にて(地図はこちら)、広域制通信制高校のサポート校やフリースクールとして活動しています。 当校は、教職員や看護師、キャリアコンサルタント等の専門職が「無料慣らし授業」など日々の活動を通して、不登校や引きこもりに関する悩みや課題を抱える中学生・高校生と共に、安心して学べる居場所づくりと生きがいを創造し、未来に繋がるサポートを提供して参ります。まずは、お気軽にお問合せください お問い合わせはコチラ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る