新しい進路相談の川越先生をご紹介します。

キャリアコンサルタント

こんにちは、湘南国際アカデミー高等部でキャリア相談を担当しています、中澤みほです。
だんだんと梅雨の気配が濃くなってきましたね。
今年は高等部の生徒も、新型コロナウイルス対策としてマスクを着用していますが、熱中症にならないように、クーラーや換気などで気温・湿度対策を行っています。

さて、今日は新しい進路相談の川越先生をご紹介させていただきます。
と、いうのも私自身が今年の8月末に出産を控えており、産休に入らせていただきます。
初めての出産・・・今までは生徒の目線で色々なことを考える機会が多かったのですが、今後はより保護者様の目線でもキャリア相談ができるのではないか、と考えております。
出産を機に、少しお休みをいただきますが、またバージョンアップして復帰したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

さて、新任の川越先生ですが、実は私と数年前からの同僚です。
川越先生は湘南国際アカデミー(社会人向けの介護の資格の学校)の新横浜校で、職業訓練の就職支援責任者として長く勤務いただいておりました。
新横浜校の閉鎖に伴い、一時介護の現場の仕事に戻っていらっしゃいましたが、今回介護現場で勤務しながら、高等部の進路相談の担当として勤務していただく運びとなりました。

新横浜校での就職支援責任者としては、まず生徒さんに寄り添うことを大切に、それぞれの希望に沿った就労先を探したり、一緒に見学や面接に行ったり、履歴書の添削をしたり・・・と、かなりアクティブに就職支援をしていただいていましたので、今回の高等部でも、しっかりと生徒の皆さんや保護者の皆様の気持ちに共感した対応をしてくださると考えております。

まずは、高等部のトイレ前に、こんな形で川越先生の自己紹介ボードを作り、みなさんへお披露目していますので、是非高等部にいらした際には、ご覧くださいね。

では、川越先生から、ご挨拶をさせていただきます。

進路指導担当

「皆さん、こんにちは。
新しいキャリア相談担当の川越です。
私は、祖父母と暮らしていたり、小学生の頃入院した経験から、人の役に立てる仕事に
就きたいと漠然と考えていました。
そんな時、中学校の時に高齢者施設で夏祭りのボランティアをしたのをきっかけに福祉の仕事に就こうと思い、高校は福祉に力を入れている女子高に入り、その後、福祉の専門学校に進学し、マクドナルドでアルバイトをしていました。
そこで、幅広い年齢層とのコミュニケーションや挨拶等学ぶことができました。
いろいろあり中退後、高齢者施設等で13年程度働き、臨機応変な対応力と忍耐力を
身に付けられました。
その後、介護やアロマのスクールの就職支援の仕事や、アロマショップでのお仕事を経て、
現在は高齢者施設のケアスタッフや、介護の学校で講師をしています。

好きなことは、温泉巡りやキャンプ、ケータイゲームや漫画です。
きっと皆さんと共通の話題でお話できると思いますし、アルバイトや進路のことで
質問や相談があれば、小さなことでも構いませんので、声をかけてくださいね。
これから、よろしくおねがいします。」

湘南国際アカデミー高等部
キャリア相談担当:川越深雪
キャリアコンサルタント:中澤みほ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

固定ページ

ページ上部へ戻る