『生活ゼミ アニマルセラピー』

アニマルセラピー

皆さんはじめまして!
2020年10月に新しく着任しました成瀬 加奈子です。

勤務初日は前期終業式でした。
校長先生やキャンパス長の太田先生をはじめ先生方にあたたかく迎え入れていただきました。
湘南国際アカデミー高等部はアットホームな雰囲気のキャンパスで、初めは緊張していましたが、すぐに打ち解けることができました。

まずは簡単な自己紹介を・・・
私は九州の鹿児島生まれで、父の仕事の関係で鹿児島や熊本、福岡で学生時代を過ごしました。
宮崎の大学を卒業後、南九州の高校や公務員専修学校で約15年間英語を教えていました。
全寮制の学校では生徒と寝食を共に過ごしていました。
自動車学校にも一緒に通いました(生徒のほうが先に卒業して運転免許を取得しました)。
スポーツで有名な高校に勤務していた時は、サッカー部や陸上部が全国優勝したこともあるんですよ!

これから皆さんの夢や目標のサポートをしていきたいと考えていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

さて、先日の生活ゼミではアニマルセラピーの時間がありました。
アニマルセラピストの方々がセラピー犬を連れて学校を訪ねてきました。
校長先生の愛犬”ももんが”ちゃんと”えのきだけ”ちゃんもやってきました!
アニマルセラピーとは、動物と触れ合うことで精神的・身体的に機能を向上させることにより、生活の質を向上させる療法のことを言うそうです(NPO法人日本アニマルセラピー協会ホームページより)。
確かに、動物と触れ合うと癒されますよね。
私も実家で犬を飼っていたことがあり、気分が落ち込んだ時や、大病を患った時、愛犬に救われた経験があります。

セラピー犬との触れ合いでは参加していた生徒たちに穏やかで明るい表情が見られました。
セラピー犬の犬種もさまざまでした。
しつけがきちんとされていて、まったく吠えたりしない、おりこうなセラピー犬。
あっという間に時間が過ぎてしまいました。
また、セラピー犬と触れ合う機会があるといいなと思いました。

SIA高等部にはアクティビティとして他にもアート、マジック講座、ウクレレ教室などがあります。
興味のある方は無料慣らし授業の一環として受講できるようになっておりますので、ぜひお問い合わせくださいね。

〈文責 成瀬 加奈子〉

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

固定ページ

ページ上部へ戻る