『第一回文化祭~千紫万紅~』

湘南国際アカデミー高等部 第一回文化祭

こんにちは。
湘南国際アカデミー高等部、進路担当の川越深雪です。

先日11月28日(土)に小規模ながら有志生徒たちの主導により、第一回文化祭が行われました。
湘南国際アカデミー高等部も4年を迎え、生徒の人数も増え、一部の生徒から「文化祭をやってみたい!」との声が上がり、文化祭開催への運びとなったのでした。

文化祭の準備

初めて湘南国際アカデミー高等部でおこなう文化祭。
職員も生徒も手探りの中、できるだけ生徒中心で進めてもらおうと、有志に実行委員をお願いして8月頃より準備を始めました。

テーマは【千紫万紅】(せんしばんこう) 意味は、「色とりどりに咲いている花のさま」
花を自分たちに置き換え、「一人一人さまざまな色があって、集まるとより素敵なものになる」という思いを込めて、実行委員長が考えてくれました。

文化祭「千紫万紅」

スク―リングや試験があったり、夏休みがあったりでなかなか時間が作れなく、予定通りに準備が進まないことや意見が割れてしまうこともありました。
泣いたり、笑ったり、怒ったり。。いろんな思いを感じながらも、一生懸命準備を進めてくれました。
最初は消極的だった生徒も徐々に準備に参加してくれるようになり、それぞれの得意分野で力を発揮してくれました。

当日はお天気にも恵まれ、多くのご家族の方がお越しくださいました。
展示ブースでは、美術の時間に描いた絵や、個人的に作った展示物などを飾りました。飾りつけも担当の生徒が観に来て下さった方が見やすいように考え展示していました。

文化祭 展示会場

マジックショーやビンゴ大会、ゲームコーナーなどでは、生徒たちは来場して下さった方々と一緒に盛り上がって楽しい時間を過ごしました。

文化祭 音楽演奏

バザーでは、ご近所の方々ともお話しできて素敵な出会いも生まれました。

心理学講座は、2年生の男子生徒が今まで心理学に関して勉強してきたことを自分なりにまとめて発表したのですが、なかなか堂に入ったものでした。

私は、生徒たちが力を合わせて文化祭をやり遂げている姿をみて、この文化祭を通して生徒たちが成長しているのを感じ、感動しました。

ご協力いただいた保護者の皆様ありがとうございました。
とても素晴らしい文化祭になりました。
来年はどんな文化祭ができるのか、今から楽しみです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る