緊急事態宣言に関する生徒・保護者様へのお願い

新年明けましておめでとうございます。
本年も、弊校の教育活動へのご理解、ご協力をいただけますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

おかげ様で新たな年を迎え、卒業や進級の時期が近づいてまいりました。しかしながら、今般の新型コロナウィルスの感染再拡大とともに、緊急事態宣言が再発令されました。
現時点において、学校運営への特段の営業規制は御座いませんが、現在も予断を許さない状況下にあり、生徒並びに保護者様におかれましては、引き続き以下のお願いをさせていただきたく、ご案内申し上げます。

【学校内での新型コロナウィルス感染拡大の防止に関してのお願い】
学校内におきましては、職員や生徒間のウイルス感染防止のため、手洗い・マスクの着用・換気等を徹底してまいります。マスクに関しましては、学校でも保護者・生徒用のマスクをご用意しておりますので、着用のご協力をお願い致します。
・登校する前に以下の症状がある際には、欠席の連絡を入れていただきお休みください。
発熱37.5℃以上※1、咳、くしゃみ、のどの痛み、頭痛など、風邪の症状や新型コロナウィルスに感染した際に見受けられる息切れ、倦怠感、味やにおいがわからなくなる状態(味覚障害・嗅覚障害等)のいずれかの普段時とは異なる症状がある場合。
以上の症状がある際には、医師の診察と病状が完治するまで自宅にて安静加療に専念して下さい。
※1.体温が37.5℃未満の場合でも、普段時と比べて違和感がある場合はご連絡ください。

【学校生活の中でのお願い】
コロナウィルスの感染拡大の防止に向けて以下のことにご協力ください。
・登校してきた生徒、また登下校の送り迎えや同伴いただく保護者様に対して、手洗いと消毒、マスク着用のお願い。
・授業内容によって、マスクだけでなくフェイスシールドの着用を生徒に促す場合が ございます。
*フェイスシールドの着用により、体調が優れなくなる場合や、体調が優れなくなる可能性が ある生徒に対しても、十分な配慮を心掛けて対応してまいります。
・1時限ごとの終了時に当校職員の主導の下、机、イス、ドアノブ等を消毒スプレー(教室に配備しているもの)で噴霧し、ダスターで拭き上げて清潔を保ちますので、そのご協力、また教室内の換気のお願い。
・昼食時には、教員も含め生徒に対しても手洗い、消毒の実施のお願い。教室内、出入口付近の窓の換気も行います。特に昼食時(マスクを外している際)の会話などを控えるようにご協力のお願い。
・3密(密閉・密集・密着)の状況に極力ならないように、職員をはじめ、生徒にもご協力のお願い。
・大きな声や身体の接触を伴う行為も感染リスクが高くなるため控えるようにご協力のお願い。

詳細は、以下の「新型コロナウィルス感染予防対策ガイドライン(PDF)」の資料もご確認ください。
「NPO法人湘南国際アカデミー 新型コロナウィルス感染予防対策ガイドライン」[380 KB](※2021年1月8日更新)

以上に加えて、安全安心の環境づくりのために、各専門機関・行政期間の最新情報を確認し対応してまいります。
今後とも、ご理解ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

湘南国際アカデミー高等部
校長 新井信

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

固定ページ

ページ上部へ戻る