卒業遠足

 湘南国際アカデミー高等部の英語教員の岡部です!
ホームページへの投稿が遅くなりましたが、卒業遠足の様子を書きましたので、よかったらご覧ください。
 12月8日八景島の駅に集合して一日は始まりました。
 私は、実はおよそ20年ぶりのシーパラでした(^-^)
シーサイドラインに乗るのもその時以来。沿線の多くの近代的な会社と通勤客の多さには驚かされました。シーサイドライン沿線をウォーキングするのもいいなあなんて思いつつ、生徒たちと景色を楽しみながら向かいました。
 実は、生徒の中に八景島の駅で降り損ねそうになった子もいましたが、無事に到着で一安心。

 何人かの生徒たちは現地集合し、十数人での卒業遠足です。(湘南国際アカデミー高等部の卒業遠足は、希望があれば下級生も一緒に参加しています♪)
 チケットは冬期料金で、しかも私はシニア料金!おかげでワンデーパスがお手頃価格だったのでラッキーでした(^-^)
 少し風もありましたが好天で、シーパラダイスタワーはゆっくり回転しながら上昇し、房総半島、富士山の眺望を楽しむことができました。

 生徒の一人が校長先生とアジを釣ってフライにしてもらい、昼食にした生徒たちもいて、私もお相伴にあずかりました。
 水族館にはいくつもの施設がありますが、その中でもアクアミュージアムのクラゲの水槽で上下左右にゆったりと漂うクラゲたちの姿に、生徒たちはじっと見入って癒されているようでした。

園内にはあまりにもたくさんの生きものたちがいて、数時間の滞在ではなかなか十分には見学できません。シーパラの一番の見どころのアクアチューブは、水中を通るエスカレーターでどこの水族館にもないものです。アーチ型水槽でイルカが悠々と泳ぐ姿は圧巻で、それを下から見上げることができて皆楽しんでいました。

 しかしながら、アトラクションを見学中に私はちょっと悲しい目に遭ってしまいました。意を決してジェットコースターに乗ろうと並んで、順番が来たところで係りのお姉さんに年齢をチェックされ、あえなくアウト...。残念というか笑える‼ 
 仕方なく堤防から、生徒たちがキャーキャー叫んでいる様子を見て楽しみました。中にはとんでもない恐ろしいアトラクションを何回も乗った豪傑女子もいて、私からするとびっくりです。

次回来る機会があったら、赤くてかわいい島内周遊バスやメリーゴーラウンドなどにも乗りたいな、と思っています。
 今回、カピバラとプレーリードッグに会えたのはとっても嬉しかった!カピバラの顔を見るとなんだかホッとするし、プレーリードッグは以前飼っていたのでその可愛さがたまらないのです(^^)
 パーク内では、生徒たちは小グループに分かれて活発に行動していたので、なかなか会えない生徒もいましたが、それぞれが楽しい思い出を作れているようでした。
お土産を買うために、アミューズメントショップに寄った生徒の中には、クジで大きなぬいぐるみをゲットした生徒もいましたよ~♪

先ずは、コロナ渦の中でも楽しい思い出を作ることができたようで何よりです。

夜のシーパラは、若い方たちがデート場所として選ぶことも多いようですね♪

いよいよ、コロナの影響も少しずつ緩和されて、次年度はいろいろなアクティビティやイベントができる兆しが見えてきました。今からとても楽しみです♪

湘南国際アカデミー高等部
英語教員:岡部 弘美

~・~・生徒の皆さん、保護者様、学校の先生方へ・~・~

湘南国際アカデミー高等部は、神奈川県のJR藤沢駅南口徒歩10分の場所にて(地図はこちら)、広域制通信制高校のサポート校やフリースクールとして活動しています。 当校は、教職員や看護師、キャリアコンサルタント等の専門職が「無料慣らし授業」など日々の活動を通して、不登校や引きこもりに関する悩みや課題を抱える中学生・高校生と共に、安心して学べる居場所づくりと生きがいを創造し、未来に繋がるサポートを提供して参ります。

先ずは、お気軽にお問合せください お問い合わせはコチラ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る