第二期生卒業式(2021年4月卒業)

第二期生卒業式

こんにちは!キャリア教育を担当しています、中澤です。
3月に入って、一気に春らしい陽気の日が増え、外に出るのが楽しみになってきました。
そして、ご報告が遅くなりましたが3月19日に湘南国際アカデミー高等部では第2期生の卒業式を執り行いました。

ウィンドウメッセージは、後輩たちが心を込めて作成しました♪


今回は女子1名男子4名の計5名の生徒が晴れて、卒業証書を手にすることができました。
思い起こせば3年前・・・入学式で緊張しながらも温かい先輩方に迎えてもらい、ちょっとはにかんだ笑顔を見せていた1年生が、もう卒業です。

彼らは湘南国際アカデミー高等部の二期生として、学校を盛り立ててくれました。大人になってからも感じますが、新しい組織に加わるということは、色々なことにチャレンジできる反面、一から創り出していく大変さもあります。そんな中、しっかりと勉強に励み、そして後輩を育ててくれました。

引退した先生達も駆けつけて、花束を贈呈しました♪


そんな感謝が、後輩のM・Sさんの送辞に表れていたと思います。「先輩たちの優しさ、思いやりの心を引き継ぎ、湘南国際アカデミー高等部をより一層素晴らしい学校にしていこうと・・・」この言葉を聞いた瞬間に、卒業生たちの思いがしっかりと後輩に伝わったんだなと感動しました。

卒業式が終わってから、集合写真や家族写真を撮る時間があるのですが、入学式の時にも同じアングルで撮影していたことを思い出しました。入学式の時には緊張でこわばっていた顔が、卒業式の時には自分から家族を笑わせてしまう程、高校生活を通して、湘南国際アカデミー高等部がみんなの安心できる居場所になれたことを、本当に誇りに思います。

写真撮影が終わってからも、後輩や先生方とアルバムを見たり、書きこんだり・・・名残惜しい様子が伝わってきました。

学校を出るときには、みんなでお見送り。でも「また来月相談に来ますね!」と言ってくれる姿が嬉しかったです。
湘南国際アカデミー高等部は卒業しても、その後の進路相談や仕事の悩みなど、いつでも卒業生が帰ってこられる場所。だから、安心して次に羽ばたいてほしいと願っています。

そして、最後は満面の笑みでポーズをとってくれました((笑))

最高の笑顔をありがとう!!


職員一同、最高の生徒に恵まれたことに心からの感謝と将来への可能性を感じてやみません。

みんなの素晴らしい人生を願い、陰ながらいつも応援しています!

さて、次は新入生をお迎えします。またどんな出逢いがあるのか、ワクワクしています。

<文責 キャリアコンサルタント 中澤みほ>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る