夏休みも居場所があります♪

夏休み

こんにちは、湘南国際アカデミー高等部の新井です。
梅雨も明けて、昨日は「オリンピック東京2021」の開幕式が行われました。
今年の夏は、アスリートをはじめ大会をサポートするボランティアさんや各関係者の活躍、奮闘に感動を覚える熱い夏になるのではないでしょうか。
足元では、新型コロナウィルスの感染再拡大が深刻化してきておりますが、開幕したからには感染の拡大を抑えつつも、オリンピックだけでなくパラリンピックも無事に素晴らしい大会になってほしいと願っております。※個人的な見解です

夏休み

いよいよ夏の空の到来です♪


さて、夏も本番の暑さとなり、湘南国際アカデミー高等部は先週末から夏休み期間に入りました。
しかし、湘南国際アカデミー高等部は、お盆の期間(今年は8月7日~8月15日)と土日・祝日以外は、夏休みの期間も自由に登校できるようにしております♪

夏休みも通えるようにしている目的は主に以下の3つです。
【1,遅れがちになっていた勉強の補習や予習に充てる】
当校には、体調を崩しやすい生徒や様々な特徴を持っている生徒がおり、普段からコンスタントに登校できない生徒もおります。そのため、普段通えなかった分を夏休みに通えるようにして、今までの補習や進学に向けてのサポート体制を整えております。

【2,夏休みの間も安定した生活リズムを維持できるように】
夏休みのように長い休みの間はついつい夜更かしになりがちになる生徒もおりますし、特に新型コロナウィルスの影響もあり、今年も家族で旅行に行くことや友達同士で集まったりすることも制限される中で、生活リズムが崩れてしまうこともあります。
湘南国際アカデミー高等部は夏休み期間中も感染予防対策をしっかりと行い、暇ができてしまった生徒も気軽に安心して過ごせる環境を整えております。

【3,夏休み明けも元気に登校できるように繋がりを持ち続けます】
実は、湘南国際アカデミー高等部は夏休み明けの生徒たちの登校率がとても良いのです♪ 
それは、夏休みの期間も気軽に相談や遊びに来れるようにしたり、上記でも触れたように学習が遅れがちな生徒や進学を目指す生徒たちのサポートなどを行うことによって、夏休み中もなるべく生徒と繋がりを持てるように、職員が生徒たちと、こまめに連絡やサポートができるようにしていることも理由の一つと考えております。

そして、私たち教職員が大切にしていることは、これらのことを生徒と一緒に作り上げていくためにも、生徒が安心して通える居場所づくりを心掛けております。
保護者並びに関係者様からもご要望やご意見などございましたら、お気軽にご連絡ください。

夏休みのアート講座の様子

夏休みのアート講座はSDGsを学びます♪

以下は、先日のアートクラスで子どもたちが7月・8月をモチーフにして制作したウィンドウアートです。8月までは高等部の窓に掲示しておりますので、良かったら見にいらしてください。
※余談ではありますが、最近は近所の方から「買い物ついでに、このウィンドウアートを子どもと見るのが楽しみ」というお声をいただくようになりました。嬉しい限りです♪

ウィンドウアート

今回のテーマは7月&8月です


ウィンドウアート

夏を感じさせてくれる花をよく描けています


ウィンドウアート

元気の良いひまわりです


ウィンドウアート

スイカもよく描けていますね♪

新型コロナウィルスの感染拡大などで、まだまだ不安定な状況が続くかと思いますが、一日も早い経済の回復と皆様の健康を心よりお祈り申し上げます。

湘南国際アカデミー高等部
校長:新井 信(まこと)

~・~・生徒の皆さん、保護者様、学校の先生方へ・~・~

湘南国際アカデミー高等部は、神奈川県のJR藤沢駅南口徒歩10分の場所にて(地図はこちら)、広域制通信制高校のサポート校やフリースクールとして活動しています。 当校は、教職員や臨床心理士、キャリアコンサルタント等の専門職が「無料慣らし授業」など日々の活動を通して、不登校や引きこもりに関する悩みや課題を抱える中学生・高校生と共に、安心して学べる居場所づくりと生きがいを創造し、未来に繋がるサポートを提供して参ります。

先ずは、お気軽にお問合せください お問い合わせはコチラ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る